Seminar Information
セミナー

「国際会計基準(IFRS)導入への対応を考えるセミナー」を開催 ('09/09/08)

セミナー 2009年09月08日

このセミナーは終了いたしました。
たくさんのご参加、どうもありがとうございました。

2009年9月8日(火)、TDIコンサルティングソリューションズ、情報技術開発株式会社と共催で、「国際会計基準(IFRS)導入への対応を考えるセミナー」と題し、IFRSに関する以下のセミナーを開催させていただく運びになりました。
近い将来日本企業における対応が義務付けられた国際会計基準(IFRS)。昨今、いろいろなメディアで盛んに取り上げられるようになりましたが、日本企業がこれに対応する為に何をすべきなのか、本質的にとらえようとしているものは多くは無いのが実態ではないでしょうか?

本セミナでは、
1.IFRSの基本概念や意義に立ち返り、
2.IFRSが日本の「企業経営」やグループ連結決算等の「業務」に与える影響、 また、
3.日本企業はIFRS対応をどう考えるべきなのか、システム化も含めた今後の対応のポイント
等を、可能な限り具体的に浮き彫りにしたいと思います。日本企業のIFRS対応について本質的に考えるセミナーです。

皆様の今後のIFRS対応への、キッカケや具体的ヒントを少しでもお持ち帰りいただければ誠に幸いです。この機会に皆様お誘い合わせの上、是非ともご来場くださいますよう、お願い申し上げます。


セミナー概要

開催日時 2009年09月08日(火) 14:00-17:30(13:30 開場)
内容 『国際会計基準(IFRS)導入への対応を考えるセミナー』
・IFRSの本質(発想、基本概念)と、これからの日本企業の財務会計戦略
・IFRSに柔軟に対応する経営管理フレームワーク。先進企業の取り組みも交え方向性を提示、解説
・既存会計/基幹システムを活かしつつIFRSが要請する(連結)会計システムをどう実現するか
開催場所 情報技術開発株式会社 13F セミナールーム(大会議室)
  東京メトロ丸の内線西新宿駅より徒歩3分
  JR新宿駅(西口)より徒歩15分
定員 50名
参加費 無料
主催 株式会社TDIコンサルティングソリューションズ、株式会社ガイア
共催 情報技術開発株式会社

プログラム

14:00 オープニング
14:10-15:10 『国際会計基準と日本企業の財務会計戦略』
 講師:<石田正 公認会計士>
IFRSの基本的な発想、概念に立ち返って理解しグループ企業の財務会計戦略を見直す好機として捉えポジティブに対応することの重要性を再確認
15:10-16:10 『国際会計基準に柔軟に対応する経営管理フレームワーク』
 講師:<松井 晴彦>アロウズコンサルティング 代表取締役(CEO)
IFRSへの移行を踏まえ、経営者が目指すべき管理会計や業績評価等の経営管理の姿について、先進企業の取り組みも交えてその方向性を提示、解説。
休憩
16:20-17:20 『システムとしての具体的なソリューションJ-GAIAの紹介』
 講師:<田畑 聡 (株)ガイア>
既存の会計システムや基幹業務システムを活かしつつ IFRSが要請する連結会計システムをどのように実現するかを具体的に紹介。
17:20-17:30 クロージング

■講師紹介
<石田正>
公認会計士
1972年から25年間、大手監査法人にて日本及び米国基準の会計監査、財務アドバイザリー業務に従事。監査法人在籍中に通算10年間、シンガポール及びロンドン事務所に駐在。
1996年以降、日本マクドナルド代表取締役副社長(CFO)、セガサミーホールディングス専務取締役(CFO)を歴任

<松井 晴彦>
アロウズコンサルティング 代表取締役(CEO)
外資系コンサルティング会社にて事業戦略立案、会計・業績管理体制構築、ロジスティックス改革等、様々なコンサルティング活動に従事後、より実践的なコンサルティングサービスを提供すべく、1998年にアロウズコンサルティングを設立。代表取締役に就任。
以来、経営者視点での多数のプロフェッショナルサービスを提供。

セミナー&ニュース一覧に戻る


このページの最上部へ