Seminar Information
セミナー

「欧州企業IFRS開示例に見る、日本企業への具体的インパクトと今後の対応成功のポイント」('10/01/28開催)
~IFRS開示例の徹底研究+今後の対応の論点を明確化+システム対応の具体的準備~ を開催いたしました。

セミナー 2010年1月28日

このセミナーは終了いたしました。
たくさんのご参加、どうもありがとうございました。

2010年1月28日(木)、ネットスイート株式会社と共催で、「欧州企業IFRS開示例に見る、日本企業への具体的インパクトと今後の対応成功のポイント」と題し、IFRS対策に関する以下のセミナーを開催させていただく運びになりました。

当セミナーでは、連結会計、IFRS対応のエキスパートである、公認会計士の広川敬祐氏をお招きし、ルノーやサノフィ・アベンティスといった欧州の連結財務諸表の開示例を詳細解説いただき、従来の日本基準との違いを専門的見地より説明していただきます。そして日本企業のIFRS対応のための論点を明確にしていきます。

さらに、国内外に展開する日本企業が、IFRS対応のグループ連結処理を実現するためのポイントに触れ、加えて既存基幹・会計システムをそのまま運用しながら、IFRS対応のグループ連結決算システムを構築するためのSaaSソリューションをご紹介いたします。

IFRSへの対応に具体的に動き始められた企業様、情報収集中の皆様、是非ご参加ください。皆様の今後のIFRS対応への、キッカケや具体的ヒントを少しでもお持ち帰りいただければ誠に幸いです。この機会に皆様お誘い合わせの上、是非ともご来場くださいますよう、お願い申し上げます。

セミナー概要

開催日時 2010年1月28日(木) 14:00-17:40(13:30 開場)
内容 「欧州企業IFRS開示例に見る、日本企業への具体的インパクトと今後の対応成功のポイント」
~IFRS開示例の徹底研究+今後の対応の論点を明確化+システム対応の具体的準備~
(講師、詳細内容は文末※)
開催場所 日本IBM 箱崎事業所 セミナールーム(706号室)
 東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
 東京メトロ日比谷線 人形町駅1番出口 徒歩12分
 都営浅草線 人形町駅A4またはA5出口 徒歩12分
 都バス IBM箱崎ビル前下車 徒歩1分
定員 80名
参加費 無料
主催 株式会社ガイア
共催 ネットスイート株式会社

プログラム

14:00 開会ご挨拶
14:10-15:10 『欧州企業の開示例に見る IFRS適用がもたらす連結財務諸表へのインパクトと 新時代のグループ経営管理システムのあり方』
  講師:<広川 敬祐 公認会計士>


IFRSに賢明に対応していくための方法として、実際の開示例を元に連結財務諸表がどう変わったのかを分析していくのが得策です。当講演では、欧州の連結財務諸表の開示例を取り上げ、IFRS対応のための論点を明確にしていきます。
さらに「IFRS連結」に対応するためのグループ経営管理システム構築にも触れます。
15:10-16:10 『低コストで海外子会社の拠点管理に成功。IFRSプロジェクトスタートの現実解!NetSuite実事例ご紹介』
  講師:<佐々木 宏 Terry's&Company代表取締役>


連結決算においては子会社、特に海外拠点からの効率的なデータ収集が課題です。ITコスト削減をしながら子会社の会計システムを統一できる統合型SaaS、NetSuiteをご紹介し、さらにSaaSによりグローバルにガバナンス効かせて海外拠点管理に成功したNetSuiteの実事例を解説します。IFRSプロジェクトのスタート成功の現実解です!
休憩
16:20-17:20 『IFRS対応連結会計をいかに実現するか。IFRS対応グローバル連結SaaSソリューションご紹介』
  講師:<田畑 聡 株式会社ガイア>


既存の会計システムや基幹業務システムを活かしつつ、ローコストでIFRSが要請する連結会計システムをどのように実現するかを具体的にご紹介いたします。
17:20-17:40 質疑応答、デモンストレーション(個別対応、個別相談)

■講師紹介
<広川 敬祐>
公認会計士
大学在学中に公認会計士第二次試験合格。その後、青山監査法人(プライスウォーターハウス)、アーサーアンダーセン(英和監査法人)を経て、SAPジャパン株式会社にてSAPドイツ本社直属のプロジェクトに従事し、大手商社クライアントにて、米国基準との複数会計基準連結を実現した他、大手企業の連結コンサル等々、数々のプロジェクトに関わる。1998年 HBS(Hiro Business Solutions)設立。会計システム・ERP導入コンサルだけでなく、セミナーや研修講師、ユーザー側に立ったプロジェクトマネジメント支援等広範に活躍中。NTTデータ経営研究所 ディレクター、日本公認会計士協会 IT委員会委員も勤める。

<佐々木 宏>
株式会社テリーズ 代表取締役
早稲田大学在学中に文部省(当時)海外派遣留学生としてシンガポール国立大学MBA課程に留学。卒業後、富士総合研究所に入社。中央クーパースアンドライブランド・コンサルティングを経て、2000年アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。各種ERPパッケージの導入コンサルティングに始まり、管理会計・業績評価の領域の導入コンサルティングを多数経験。さらに全体的システム再構築・CRM業務領域まで含めた数々の大規模ERP導入プロジェクトを担当。
2004年株式会社テリーズ社設立、代表取締役に就任。大手メーカーを中心に経営コンサルティング、ビジネスコンサルティング領域をはじめとして、中期経営計画策定、資金調達、各種PJのPMOなど経営全般に関わる支援サービスを展開、現在に至る。

セミナー&ニュース一覧に戻る


このページの最上部へ