Seminar Information
セミナー

情報システム担当者の皆様へのIFRS講座

セグメント開示等、コンバージェンスにも賢く対応!
「今」から手を打つIFRS対策!!具体的実践セミナー ('10/06/03開催)
~経理・財務部門のIFRS対策の悩みをシステムで解決!!~ 開催

セミナー 2010年6月3日

このセミナーは終了いたしました。
たくさんのご参加、どうもありがとうございました。

 2010年6月3日(木)、ウイングアーク テクノロジーズ株式会社と共催で、「セグメント開示等、コンバージェンスにも賢く対応! 「今」から手を打つIFRS対策!! 具体的実践セミナー」と題し、IFRS対策に関する以下のセミナーを開催させていただく運びになりました。

 日本でも、2015年に適応の見込みとなっている国際会計基準(IFRS)。特にグループ子会社を多く展開されている企業のIFRS対応は非常に大変な作業であり、「経理・財務」部門の方達は、実現に向けて非常に悩まれております。IFRS適応は、今までのように経理/財務部門の方々のMS-Excelによる集計などの力技ではもはや対応が困難で、また、2010年実施のセグメント開示等、コンバージェンスへの対応もばらばらにストーリーなく行ってはコストが増大するばかりです。

 本セミナーでは、有限責任監査法人トーマツの鳥山秀弘氏をお迎えし、基調講演をいただきます。また、各セッションでは日本企業がIFRS対応に成功するための賢いアプローチを提言し、既存のシステムを活かしながらIFRS対応を具体的にスタートできるソリューションを、デモも交えご紹介します。

皆様の今後のIFRS対応・対策への、具体的ヒントを少しでもお持ち帰りいただければ誠に幸いです。この機会に皆様お誘い合わせの上、是非ともご来場くださいますよう、お願い申し上げます。

セミナー概要

開催日時 2010年6月3日(木曜日)14:00-17:30 (13:30開場)
内  容 『「今」から手を打つIFRS対策!!具体的実践セミナー』
・【基調講演】IFRS時代における経営判断と経営可視化の重要性
・日本の企業システムのIFRS対応を低コストでいかに実現するか
・「+BI」で今、手を打つIFRS対策。セグメント開示も万全!! 柔軟な分析や明細表示から、
経営の可視化までプログラミングレスで実現!?
 (講師、詳細内容は文末※)
主  催 ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
株式会社ガイア
会  場 ウイングアーク テクノロジーズ セミナールーム
東京都渋谷区山町28-5 1st渋谷ビル TEL:03-5962-7300
 JR・東京メトロ副都心線・半蔵門線・銀座線「渋谷駅」より徒歩15分
 京王井の頭線「神泉駅」より徒歩4分
参 加 費 無料(定員:40名)

★ 事前お申込みが必要になります。
http://www.wingarc.com/seminar/information.php?f_id=39

プログラム

14:00-14:50 【基調講演】 IFRS時代における経営判断と経営可視化の重要性
講師:<有限責任監査法人トーマツ ディレクター 鳥山 秀弘>

国際財務報告基準の適用が早期適用を含め目前と迫り、経営者は今までと違った経営判断を迫られることとなります。これからの時代に経営リソースの再配分・最適化を実現するためにはどのような視点が必要か、留意すべき経営管理上の問題点は何か。
経営判断を行うために重要な「情報可視化」の重要ポイントについて、具体的な事例に基づいて解説します。
15:10-16:00 『日本の企業システムのIFRS対応を低コストでいかに実現するか』
講師:<株式会社ガイア>

IFRS対応には、実はシステム化が必須です。また、なるべく早期からインパクト分析、システム対応を開始した方がロスやコストを大幅に削減できます。その理由をご理解ください。グループ企業の基幹システムに、具体的にどのような影響があるのか? どのような対策が必要なのか? 今から対応のストーリーを提示し、さらに既存の基幹システムを活かしながら、低コストでIFRSが要請するグループ会計システムを実現する方法を紹介します。
16:10-17:00 「+BI」で今、手を打つIFRS対策。セグメント開示も万全!!
~柔軟な分析や明細表示から、経営の可視化までプログラミングレスで実現!?~
講師:<ウイングアーク テクノロジーズ株式会社>

データの蓄積は、IFRSに準拠する形で出来てきました。次は、これを上手に開示できることが重要なステップとなり、この「開示」する作業において、BIは有効活用されます。今回ご紹介するBIソリューションDr.Sum EAは、莫大な工数がかかるレポートの構築や明細抽出もプログラミングレスで実現し、セグメント開示や経営可視化への対応が実現できます。このウソのような話をデモンストレーションと共にご紹介させていただきます。ご覧いただければ、必ず納得していただける50分です。

■講師略歴
<鳥山 秀弘>
有限責任監査法人トーマツディレクター
平成7年より、30社以上の株式上場企業コンサルティングをはじめキャッシュフローベースド・マネジメント導入指導、事業計画策定・計画実行支援、原価計算制度構築・導入指導など数多くの上場企業指導他、ミドルマネジメントや財務分析などの研修講師、株式公開関連の基調講演講師の実績多数。

※講演内容や講師は予告なく変更することがございます。

セミナー&ニュース一覧に戻る


このページの最上部へ