Pure Java クラウドERP J-GAIA

IFRSに完全対応!
国内唯一の次世代ERPシステム

法政大学情報学部の大森教授による指導のもと、
長年の経験と累計約 1,000社への導入実績を持つ技術者集団がアプリケーション開発を担当。
さらに公認会計士、システムコンサルティングメンバーが豊富な経験とユーザーの声を網羅して、基本構造から全く違う、全く新しい次世代ERPシステムを完成させました。


J-GAIAのコンセプト

  1. no.1 IFRS(国際会計基準)に求められる異なる会計基準に対応
    複数の仕訳DBを同時に保持・運用できるパラレルデータベース方式を基本構造からとっています。
    それによりIFRSに対応した複数補助簿・複数元帳・複数財務諸表が作成可能です。
  2. no.2 時代を先取りした基本構造
    多くのユーザーの課題や要望を解決、満たすためにゼロから作られた全く新しい基本構造をもっています。
    独自の基本構造により、最大10階層までの勘定科目名及びコードを設定、利用できるようになっています。勘定科目コードは、従来使用していたコードをそのまま設定・利用できます。
  3. no.3 独自のコード体系
    勘定科目、内訳科目、部門、プロジェクト、セグメント(5種類)、キャッシュフローの組み合わせにより会計データを管理します。
    セグメント、キャッシュフローに関する情報項目を始めから基本データ項目として用意しています。
  4. no.4 低コストながら高機能・多機能。
    しかも柔軟。
    Web対応のPure Javaシステム及び、ミドルウェア、DBにオープンソースを採用したことにより初期費用も保守費用も格段に低コストです。
    しかしながらERPの基本的機能はもちろん、連結決算支援、経営分析等の拡張機能まで用意されています。
  5. no.5 使いやすい。簡単。運用が楽。
    完全Web対応により、クライアントのPC環境へのインストール作業、保守は一切不要です。
    導入がきわめて容易にできる構造になっているため、短期間で済み、導入作業コストの低減が可能です。各拠点にシステム管理者がいないお客様にはSaaS版もお選びいただけます。
  6. no.6 オブジェクト指向による
    新しいコンポーネント構成
    9つの独立したサブシステムから構成されデータの一元化がはかれる全く新しいコンセプトのクラウドERPです。
    SOA(サービス指向アーキテクチャ)によるシステム連携をはじめから前提とした、次世代のERPです。


J-GAIAの9つの機能

図:J-GAIAの9つの機能
  • 経営情報管理
    Virtual Single Company1.経営情報管理システム
    部門別、プロジェクト別、セグメント別の予算(5種類)実績・前年実績・損益管理、固定費(管理可能・不可能)/変動費管理、共通費の配賦処理業務のシステム化を実現します。
    「ビジネスダッシュボード」、「OLAPツール」 「経営管理帳票作成機能」で経営の見える化を実現。
    グループ全体、各社毎、各種セグメント毎等の収益性分析・安全性分析・生産性分析・限界利益分析が可能になります。
    「経営帳票作成機能」は、エクセルでの帳票出力定義が可能で、貴社仕様の経営管理帳票が作成できます。
  • 連結決算支援機能
    Virtual Single Company2.連結決算支援システム
    勘定科目統合機能により、各会社は、現在使用中の勘定科目コードをそのまま使用できます。XBRL準拠にて、各国の会計基準に対応したデータベースを構築します。既存連結会計システムに必要な情報(セグメント別個別財務諸表・キャッシュフロー情報等)を出力します。
    又、グループ会社間取引について、双方の会社で正しく計上処理されているか突合確認処理のシステム化を実現します。情報の迅速な把握が可能になります。
  • 外部データ連携機能
    Virtual Single Company3.外部データ連携システム
    ノンプログラミングにより、企業内の他のシステムのデータ連携を実現します。
    本システムには、キャッシュフロー情報&セグメント生成処理機能にて経営分析や連結決算に必要な情報を付加する機能が標準装備されています。
  • 社員経費マネジメント機能
    4.社員経費マネジメントシステム
    従業員の経費処理業務のシステム化を実現します。
    経費計上処理の効率化、支払業務の省力化、キャッシュレス化により、間接要員の大幅な削減、会計処理の迅速化が図れます。
  • ARマネジメント(債権管理)機能
    5.ARマネジメント(債権管理)システム
    仕入・購買先との買掛・支払処理業務のシステム化を実現します。
    買掛計上処理の効率化、支払業務の省力化、キャッシュレス化により、間接要員の大幅な削減、会計処理の迅速化が図れます。
  • APマネジメント(債務管理)機能
    6.APマネジメント(債務管理)システム
    販売先との売掛・入金消込処理業務のシステム化を実現します。
    売掛金計上処理の効率化、入金消込処理業務の省力化により、間接要員の大幅な削減、会計処理の迅速化が図れます。
  • 一般会計機能
    7.一般会計システム
    振替伝票入力、各種財務諸表の作成等個別財務会計処理業務のシステム化を実現します。
    個別・連結統合型会計システムです。
  • 固定資産/リース資産管理機能
    8.固定資産/リース資産管理システム
    固定資産の取得から移動、処分の管理、リース資産の契約から契約満了、再リース等の管理をします。
    減価償却費計算及び償却資産申告書の作成、減損会計へも対応しています。
  • 承認ワークフロー機能
    9.承認ワークフローシステム
    各サブシステムが持つ標準ワークフローに追加して、任意のワークフロールートの設定が可能になります。

お問い合わせはこちらへ

製品に関する資料請求及びお問い合わせ
お電話・FAXで オンラインで
03-5283-5520 03-5280-8201
担当:山内
営業時間 9:00-18:00(土日祝祭日を除く)
お問い合わせ・資料請求へ

このページの最上部へ